仕掛屋定吉実験工房

メカニカルパズルの試行錯誤とレポート

  • Full Screen
  • Wide Screen
  • Narrow Screen
  • Increase font size
  • Default font size
  • Decrease font size
  •  

仕掛屋定吉実験工房について

「仕掛屋定吉実験工房」の記事の画像のほとんどは、クリックすると別窓で拡大します。

毎週日曜に更新します。最終更新:2016年 8月28日

CANDY PUZZLE

Eメール 印刷 PDF

飴で作った知恵の輪タイプの「CANDY PUZZLE」。
2007年の作品。

f10s005candy2007a
砂糖を熱で溶かして、コーンスターチで作った型に流し固めたもの。


形状は、CとY。
つまり、C and Y puzzle というわけです。


そして、最も重要なパズル要素は、外れないように作ること。
紅茶を添えて来客に出して、こう問いかけます。
「とけますか?」(Can you solve it?)
客は CANDY PUZZLE を紅茶に入れて、こう答えます。
「とけました!」(Now solved!)
こんな会話を楽しめるのが、「CANDY PUZZLE」なのです。

手紙のパズル

Eメール 印刷 PDF

昔の作品を復刻してみました。
Topolorigami series No.1, 1995

topolorigami01a
一枚の紙に切れ目を入れただけなのに、
ループがリンクします。
pdfファイルを用意しました。
夏休みの宿題などにお使いください(^^)
下の画像をクリックすると、pdfファイルが開きます。

topolorigami letter1995

 

 

最終更新 2016年 8月 21日(日曜日) 09:16

ポテチで分銅繋ぎ模様

Eメール 印刷 PDF

成型タイプのポテトチップスを、並べただけ。

119potato tessela01a
分銅繋ぎ模様ができました。
キュウリのスライスなどでも作ってみたいですね。

クラッカーでペントミノ

Eメール 印刷 PDF

オーソドックスなクラッカーで、オーソドックスなペントミノ。

118cracker pentomino01a
クラッカーには格子状の穴が開いているので、
四角い形が作りやすいのです。
切断に使った手挽きの糸鋸の刃は、バローベの0番。
いつもの道具なのです。

1 / 23 ページ

You are here Home